間違った脱毛方法が原因で起こる脇の黒ずみが増えています!

ツルツルの白脇にするには?

 

夏になると肌の露出も増えるため特に脇がきになる女性も多くいるでしょう。

 

ですが処理をすれば問題ないという女性の他にも、処理をしても黒ずみが気になって見せることができない女性も多くいるのです。

 

できるだけ脇を気にせず過ごしたい、でも黒ずみが気になる。

 

これには間違った脇の脱毛方法が原因でもあるのです。

 

脇の処理にはいくつか方法があります。

 

一つはカミソリそして毛抜きや除毛剤やワックスなど様々です。

 

ですがこれらの方法により脇が黒ずんでしまっている場合があるのです。

 

カミソリが決して悪いというわけではありません。

 

ですが頻繁にカミソリを使用していると肌の必要な皮膚までこそぎ落としていることになり、肌が怪我をしていると感じるため保護するためにメラニン色素が集中して、やがて沈着、そこから黒ずみとなってしまうことがあります。

 

毛抜きを使用することも除毛剤も刺激があれば同じことです。

 

脇の脱毛には刺激は禁物であること、そして毎日行うことが黒ずみの原因となるということを理解しなくてはなりません。

 

なかなか処理にはこの方法以外というと脱毛サロンやエステを利用しなくてはならないので難しいところもありますが、黒ずみに悩んでいるのであればできればこれらの方法を控えることが必要となるでしょう。

 

一般的なセルフ脱毛、除毛

脇の黒ずみ 脱毛

女性なら大抵の方が行なっているセルフ脱毛や除毛ですが、その方法も様々です。

 

特に一般的に行われている方法といえばやはりカミソリでの除毛でしょう。

 

手軽でもありますし、時間もかからず入浴時にササッと済ませることができるためよくこの方法を利用されている方も多いでしょう。

 

次によく行われている方法が毛抜きを使って脱毛する方法です。

 

1本ずつ抜かなくてはならないので多少面倒でもありますが、抜いた後はカミソリなどのように毛が残って目立つこともないため比較的綺麗に仕上がります。

 

また1本ずつ抜くのが面倒という方はワックス脱毛などを行う方も増えています。

 

ワックスもシートタイプなら簡単に貼って剥がすだけなので、手間がかかりません。

 

ただ使い捨てでもあるので常に補充したりコストもかかります。

 

毛抜きやカミソリが苦手な方は除毛剤などを使用する方もいるでしょう。

 

除毛剤もお風呂で使用することができますが、時間を置かなくてはならないので少し手間がかかります。

 

このようにセルフ脱毛や除毛には様々な方法がありそれぞれにメリットやでもリットもあります。
ですが手軽で簡単、そしてコストもかからないという面ではやはり一般的な方法としてカミソリを使用されている方が一番多いようです。

黒ずみが出来やすい脱毛法とは?

一般的に行われているセルフ脱毛や除毛の方法として、カミソリや毛抜き・除毛剤やワックス脱毛などたくさんの方法が挙げられますが、この中に一番黒ずみを作ってしまう脱毛・除毛方法があります。

 

中でも一番黒ずみの原因となりやすい方法がカミソリの使用です。

 

カミソリを使用することで毛を剃り落とすことができるのですが、実は薄く肌も削られてしまっているのです。

 

この刺激により肌は守ろうという働きでメラニン色素を出すようになり、色素沈着が起きるため徐々に肌が黒ずんでしまいます。

 

手軽であるからこそリスクも高いカミソリ、肌へのダメージはこの方法一番高いと考えられるでしょう。

 

また頻度にも関係があります。

 

カミソリを使用して除毛しても肌表面に見えている毛だけを剃るため1日経過すればまた目立つようになります。

 

毛の成長に関しては個人差もありますが、それでも1日だけでも伸びていると感じる方も多いのではないでしょうか。

 

そのため毎日処理をする人もいれば2日感覚で処理をするという方もいるでしょう。

 

特に頻繁に剃らないと目立つ場合には肌の回復を待たずに、さらに傷をつけたり刺激を与えたりしてしまうので黒ずみも消えずどんどん悪化してしまいます。

 

除毛・脱毛の中でも一番黒ずみができやすいカミソリ、黒ずみで悩んでいるのであれば使用は見直す必要があるでしょう。

 

 

黒ずみを作らないためにはやっぱり脱毛サロン?

脱毛サロン 黒ずみ

肌の黒ずみが気になるけれど脱毛や除毛をしなければムダ毛が目立ってしまう、だからしょうがなくカミソリなどで処理を続け悪循環に陥ってはいませんか?

 

確かにカミソリでの処理は黒ずみを生む原因となり徐々に悪化していきます。

 

ですがそのままにしておくわけにもいきませんよね。

 

ではどのような方法が良いのでしょうか。

 

一番に肌に負担をかけなくて済むのはやはり脱毛サロンになります。

 

毛の成長速度が速い方は特に処理頻度も頻繁になってしまうので、脱毛サロンでほぼ生えてこない状態にすることが望ましくなるでしょう。

*ただもうすでに黒ずみが濃くなっているという方は脱毛サロンで脱毛を受けることができない場合もあります。

レーザーも光脱毛も黒いものにだけ反応するので、肌全体に反応してしまう可能性があるからです。

 

カウンセリングなどで一度きちんとチェックしてもらってからしか受けることができないでしょう。

 

また肌が弱い方もレーザーや光脱毛の刺激によって黒ずむ可能性もあります。

 

そのため脱毛サロンが全ての方にとって一番良いとは言えません。

 

カミソリであってもきちんとしたケアができれば黒ずみが解消できる場合もあります。

 

「合う・合わない」などもあるので、それぞれ自分に適した方法を選び黒ずみができないようなケアと処理を行いましょう。

 

脇やデリケートゾーンの黒ずみにおすすめ!アットベリー

コメント