全身隠すのはちょっと怖い・・・おしゃれに紫外線カットできるコーディネート

美白ケア

夏は露出が多くなりがちですが、年齢と共にシミが気になるものです。

若いころに浴びた紫外線は、数年数十年後のシミになって必ず表れるのですから、外に出る時は必ず日焼けを防ぐような服装が必要です。


夏の定番であるノースリーブをおしゃれに着こなしたい人は多いと思いますが、二の腕は日焼けしやすい部分で、日焼け止めだけでは完全に紫外線をカットできない場合があります。

ノースリーブ日焼け

「しっかり強力な日焼け止めを塗ったに焼けた!!」なんて経験がある人も多いと思いますが、日焼け止めは一度塗れば完全に紫外線をカットできるわけではありません。

数時間に一度塗り直しが必要で、水や汗で落ちやすいものもあるので、確実ではないと思った方が良いかもしれません。

おすすめ夏の紫外線対策

もちろん、日焼け止めは必要ですが、それに加えて衣類での調節が大切です。

ノースリーブを着るときは、UVカット効果があるカーディガンやスカーフでカバーすると、おしゃれをしながら紫外線をカットすることができます。

最近流行りの完全にカーディガンを着ずに、肩にかけるファッションもおすすめです。

特に30代以降の女性にとってこのファッションはノースリーブを着ながら、二の腕カバー、紫外線対策ができる究極の技なので、ぜひお試しください。

コメント